治療について

エネルギーの梗塞(こうそく)

こんにちわ\(^o^)/

滋賀大津カイロプラクティックの眞壁です。

治療家として感性を磨いていくと体の様々なエネルギーの流れを知覚出来るようになってきます。

体の様々なエネルギーとは、

・経絡(けいらく)のエネルギー

・血液循環のエネルギー

・背骨のエネルギー

・脳脊髄液(のうせきづいえき)のエネルギー

・交感神経のエネルギー

・迷走神経のエネルギー

・脊髄のエネルギー

・感情のエネルギー

などです。

そして、治療の際に様々なエネルギーの流れを知覚していくとエネルギーの梗塞(こうそく)によって背骨が歪んだり、内臓の調子が崩れたり、足が重たくなったりしている事を感じます。

例えば、背骨のエネルギーが頚椎1番から腰椎1番までは綺麗に流れているのに腰椎2番でエネルギーの極端な梗塞があり腰椎2番、3番、4番、5番のパワーが落ちてその辺りの椎間板、靭帯、椎骨(ついこつ)に異常が出て、椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、坐骨神経痛などの症状が出ている事があります。

また、体の左半身の迷走神経のエネルギーの梗塞により大腸の左側の機能が低下する場合などがあります。

このようにエネルギーの梗塞(こうそく)は体調不調の原因になってしまいます。

腰椎2番でのエネルギーの極端な梗塞のせいで腰椎3番、4番の椎間板のパワーが低下して神経の圧迫がある場合、腰椎2番の梗塞を解放してあげる必要があります。

そして腰椎2番の梗塞を解放することで腰椎3番、4番に背骨のエネルギーが正常に流れ神経の圧迫が取れると坐骨神経痛や椎間板ヘルニアが改善していきます。

では、なぜエネルギーの梗塞が起こるのでしょうか?

私が今まで治療してきた中でエネルギーを梗塞させる部分に意識を入れて知覚すると、

・その部分でのアレルギー反応

・脳の間違ったプログラミング

・過去の様々な経験によって恐れなどのマイナス感情がそこにたまり梗塞が起きている

などがありました。

そして、治療により

・その部分でのアレルギー反応

・脳の間違ったプログラミング

・過去の様々な経験によって恐れなどのマイナス感情がそこにたまり梗塞

などの解放をしていくとエネルギーの梗塞が段々なくなりエネルギーの循環が良くなり様々な症状が快方に向かわれていきました。

脳の間違ったプログラミングなどの話はおいおいしたいと思います!

世界的に有名なヒーラーさんはこのエネルギーの梗塞を解放させて末期がんなどの奇跡的治癒を実現しています。

かなりマニアックな話になりましたが、少しでも様々な不調の本当の原因について知っていただければ嬉しく思います\(^o^)/

これからもマニアックな話をちょくちょくしていくと思いますが、お付き合いいただけると幸いです☆

関連記事

  1. 治療法がもみほぐしからエネルギー療法に変化してきた理由1
  2. 子宮筋腫、子宮内膜症、生理痛、生理不順、生理前症候群(PMS)に…
  3. 新型コロナウイルスから身を守り免疫力を上げるシンプルな対策方法
  4. 背骨と健康
  5. 統合失調症、不安感、胸のつまり感などの写真遠隔ヒーリングの効果は…
  6. 最近の症例報告
  7. 脈診の追求
  8. 修了証書を頂きました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/
  2. アトピー性皮膚炎、食いしばりの症状の患者様の治療症例
  3. 赤ちゃんが生まれました~♪♪♪

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/

新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/昨年は、沢山の患者さまに大変お世話になり、…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP