治療症例

アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の治療症例

こんにちわ(^^)

滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。

今回は、アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の脱ステロイドから改善された治療症例を紹介させていただきたいと思います。

使用させていただく画像は、患者様の了承を得ております。

まずは下記画像をご覧ください。

上記画像は、脱ステロイドをされてから施術8回目のご来院の際に撮らせていただいたお写真です。

上記画像は、脱ステロイドをされてから施術11回目のご来院の際に撮らせていただいたお写真です。

お肌の状態がずいぶんと良くなられました!

上記画像は、脱ステロイドをされてから施術4回目のご来院の際に撮らせていただいたお写真です。

上記画像は、脱ステロイドをされてから施術11回目のご来院の際に撮らせていただいたお写真です。

今回の患者様は、週に1回のペースで3か月くらいかけて順調にアトピー性皮膚炎の症状が改善されていきました。

今回の症例では、患者様の画像を使用させていただいて時系列で、どのように改善していかれたか?などを詳しく紹介させていただきたいと思います。

初回の施術

初回のご来院時に症状のことなど色々詳しく聞かせていただきました。

今回の患者様は、もともとアトピー体質だったそうですが、2年前から顔や首まわり、足の付け根に赤みとかゆみが強く出るようになられたそうです。

また、汗をかいたり、肌が乾燥した時にひどくなるとの事でした。

アトピー性皮膚炎の症状がひどくなり始めた2年くらい前からステロイドを塗っていたそうですが、症状は一進一退で良くならず、段々とストロイドを塗っても効かなくなってきたそうです。

周りの人からステロイド以外でアトピー性皮膚炎を良くする方法をしてみては?とすすめられて当院の事を知り、ご来院くださるようになられました。

初回のご来院時に撮らせていただいた写真は、以下になります。

初回の際は、お顔の写真を撮らせていただいてないのですが、首や手のあたりは、上記の写真のような状態でした。

またアトピー性皮膚炎の方によくある事なのですが、冷え性でお悩みとのことでした。

寝つきの悪さもお悩みという事でした。

初回の患者様のお体の状態

初回にご来院いただいた際にお体の状態をみさせていただきますと、上記画像の赤丸の部分にお仕事の忙しさからくるストレス、尿酸、その他様々な老廃物が蓄積しているのが気(エネルギー)として感じられました。

上記画像の赤い丸の部分は、手から感じるだけでなく、眉間のチャクラや松果体から脳裏(のうり)にイメージとして感じましたので、エネルギーの流れを良くし、老廃物がしっかり排出されるように調整させていただきました。

また、右の骨盤が歪みがきつくなっていて特に体の右半身に不調が出やすい状態になっていましたので、骨盤の歪みを触れる程度の気エネルギー調整をさせていただきました。

骨盤の歪みを調整することで両肩の高さもきれいに整いました。

2回目の施術

患者様にお体の状態をお聞きしますと、首回り、目の周りにかゆみがあり、お肌の症状に関しては、それほど大きな変化は感じないとのことでした。

また寝つきの悪さもそれほど変化は感じなかったものの、冷え性が改善されたとのことでした。

アトピー性皮膚炎の患者様によくある事なのですが、お肌の症状はすぐに変わらなくても内蔵機能が回復し、血流が良くなることで冷え性などが先に改善する事がよくあります。

3回目の施術

3回目の施術にご来院時の患者様のお肌の状態は、上記の写真になります。

お肌の状態は、脱ステロイドをされている反動と施術による好転反応で身体の中の毒素が出てきていることもあり、赤みや湿疹が少しだけきつくなられているようでした。

ただ、寝つきや冷え性が良くなられているので、体質は良い方向に向かっている事が私の中では確信していました。

また、右目の周辺や左目の周辺は、カンジタ菌、白癬(はくせん)菌の反応が強く感じられました。

特に右目の周辺が範囲も大きく、より強く活動していることが気エネルギーとして感じられました。

また上記の顕微鏡写真を使って筋肉反射テストという方法によってもカンジタ菌、白癬(はくせん)菌の反応がありました。

筋肉反射テストはOリングテストや三角筋 テストなどが有名です。

Oリングテストや三角筋 テストは、科学的な根拠は一切ありません。

しかし、筋肉反射テストを利用して、原因を調べ、多くの患者様が様々な症状から改善されたのは事実です。

今回の施術では、カンジタ菌、白癬(はくせん)菌というアトピー性皮膚炎の患者様ではよく反応がみられる菌の活動がおとなしくなるように免疫のバランスを触れる程度の気功ヒーリングによって調整させていただきました。

4回目の施術

引き続き、お肌のかゆみ、湿疹は続いているようでした。

右肩のかゆみが以前より更に増しているとのことでした。

特に長い間ステロイドを塗っていた脱ステロイド中の患者様の場合、初回の施術から1か月前後ぐらいは、体に蓄積していた毒素が出てきますので好転反応としてかゆみが湿疹がきつくなる事がよくあります。

この好転反応の期間を乗り越えていただきますと、お肌の状態がかなり良くなっていきます。

8回目の施術

お肌のかゆみや湿疹は、引き続きあるものの、かゆみが少しマシに感じる事も出てきたようです。

冷え性や寝つきに関しては、引き続き調子が良いとのことでした。

11回目の施術

11回目の施術時には、かゆみはほぼ無くなり、赤みや湿疹もほぼ改善されていました。

患者様は、お顔の赤みや湿疹が改善されている事をとても喜んで下さっていました(^^)

約3か月でずいぶんと良くなられましたが、3か月といえども改善のスピードは、今までの経験上では早い方です!

施術開始から1か月~2か月くらいの期間は、脱ステロイドと好転反応による影響で、かゆみや湿疹がきつくなる時期もありましたが、その期間を乗り越えて良くなられた事を本当にうれしく思います(^^)☆

その後

11回目の施術時にお肌の状態が良くなられていましたので、その後は、施術のペースを1週間に1回から2週間に1回にしていただきました。

そして、2週間後の状態も安定していましたので、次は1か月後に来ていただきました。

1か月後もお肌の状態は良好でしたので、しばらく様子を見ていただく事にしました。

約9か月後

約9か月後くらいにあるストレスからお肌の状態が再発したとのことで、再度ご来院いただきました。

月に1回のペースで3回の施術をさせていただき、症状はまた綺麗なお肌の状態に戻られました。

お肌の状態を良い状態に維持するためと再発防止の為に1年ほど月に1回のペースで心身のメンテナンスをしておくと、アトピー性皮膚炎はより再発しにくくなります。

ただ、メンテナンスをされるかどうかは患者様の方で決めていただいております。

アトピー性皮膚炎の症状は、体の歪みを整え、自律神経、ホルモンバランス、免疫のバランスを気功ヒーリングの施術によって整える事でもしっかり改善していきます(^^)

何はともあれ、今回の患者様もお肌の状態がしっかり良くなられて喜んでいただけたので、私もとっても嬉しく思います☆☆☆

関連記事

  1. 10年以上続くパニック障害、寝たきり状態、めまい、不安、胸のつか…
  2. アトピー性皮膚炎の身体的特徴は?原因は、ヘルペスウイルス?
  3. どうすれば本当の幸せを得て、心身の健康を得ることが出来るのか?そ…
  4. 症状は治すために出ている!!(肩の可動域が狭くなる理由)
  5. なぜメニエール病になったの?
  6. 重力バランス軸の問題によって起こされる身体の様々なトラブルとは?…
  7. 5分も歩けない腰痛、食後にお腹が重苦しくなる、腕のシビレなどの様…
  8. 内臓透視による自己治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の治療症例
  2. ゴールデンウィークの営業日につきまして。
  3. 緊急事態宣言による当院の営業について

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の治療症例

こんにちわ(^^)滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。今回は、アトピー性皮膚炎、不眠(…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP