治療症例

突発性難聴、耳鳴り、めまい、腰痛、便秘、胃痛でお悩みの患者様の体験談

こんにちわ(^^)

滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。

今回は、2か月ほど前に患者様に書いていただいた体験談を紹介させて頂きたいと思います。

体験談はこちら

↓↓↓

年齢 72歳

性別 女性

私は32年前に突発性難聴になりました。

32年間には、数人の先生にお世話をおかけしましたが、10年以上通った先生からこれ以上の治療はありませんから終わりにしますと云われました。

悪くない耳の方も悪くなり始めた頃です。

その時は低音障害と診断されたのですが診断は終わりになり途方に暮れていました。

子供たちが調べてくれて大津気功ヒーリングを知りました。

半信半疑ながら診断を受けたところ少しずつ耳のきこえや身体の調子が良くなり不思議な気持ですが改善されている事に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

↑↑↑

ここまで。

患者様の症状の状態

こちらの患者様は、初回にご来院された際に両耳から音はほとんど聞こえなくて、会話は耳元でかなり大きな声でさせていただく状態でした。

会話の声が殆ど聞こえないので、ご主人さんとの会話もかなり苦労していて、このまま聞こえなかったらどうしよう?という不安や心配、絶望感を感じてらっしゃるようでした。

左耳は、32年前に突発性難聴になられて、まったく聞こえない状態で大きな耳鳴りが常にしているとのことでした。

右耳は、半年ほど前から聞こえが悪くなり、ご来院された時は、ほぼ聞こえない状態でした。

他の症状は、めまい(ちょくちょく出る)、首痛(側弯)、腰痛、便秘、胃痛などにお悩みでした。

患者様のお体の状態

こちらの患者様のお体の状態は、側弯と診断されたことがあるくらい背骨の歪みがきつくなっていました。

特に頸椎、上部胸椎、下部腰椎、仙骨のあたりの歪みがきつくて、歪みがきつい背骨周辺の自律神経も乱れやすくなっていました。

後頭骨と頸椎1番の関節も歪みがあるため、迷走神経や内耳神経が圧迫されやすくなっていて、そのせいで耳鳴りや難聴の症状が出やすくなっているようでした。

長年、後頭骨と頸椎1番が歪みがあったので、難聴が治りにくくて、更には、ここ半年で右耳も難聴になってしまったのだと思われます。

歪みの影響で両耳の血流が慢性的に悪くなっているようでした。

頸椎、上部胸椎の歪みのせいで気管支や肺に関連する自律神経も圧迫されやすくなっていて、咳も頻繁に出るようでした。

よくタバコを吸われるそうで、お体の状態をエネルギースキャンさせていただきますと、気管支や肺にはニコチンや肺炎球菌がけっこうたまっているようでした。

下部腰椎、骨盤、仙骨の歪みもあるので、下半身の内臓の機能が低下しやすくなっていたので、便秘、胃痛、腰痛などの症状も出やすくなってしまうようでした。

初回の施術

今回の患者様は、背骨の歪みによって迷走神経が圧迫されやすくなっていて、難聴、耳鳴り、めまい、胃痛、便秘、腰痛、咳などの症状が出やすくなっていましたので、気功ヒーリングによる触れるだけの波動調整で背骨の歪みをただし、様々な圧迫がとれるようにさせていただきました。

また、脳脊髄液(のうせきずいえき)、血液、リンパ液の循環が悪くなっていましたので、循環が良くなるようにさせていただきました。

内耳神経は、肺炎球菌が蓄積していて影響を受けているようでしたので、肺炎球菌の影響も軽くなるようにさせていただきました。

調整中に長年に蓄積してきた様々な毒素が抜けていく感覚があり、血液、リンパ、髄液の循環が良くなり、体がポカポカ熱をもってあたたかくなっていくようでした。

2回目の施術

ご来院いただいた際にお体の状態を聞かせていただきますと、めまいと蕁麻疹による下半身のかゆみが出たそうです。

右耳の聞こえが少し良くなり、ご主人さんとの会話が少し出来るようになって喜ばれていました。

また腰痛も半減したとのことでした。

耳の聞こえや腰痛は良くなったものの、めまいが出たり、下半身がとてもかゆくなったので心配をされてらっしゃいました。

めまいや下半身のかゆみは、体の中に長年蓄積していた様々な毒素が出てきているとても良い傾向(好転反応と呼びます)である事、体の内側から良くなるにつれて今回のような事は徐々になくなっていく事をお伝えさせていただきました。

4回目の施術

ご来院いただいた際に状態を聞かせていただきますと、少し聞こえが良くなっていた右耳の聞こえがまた悪くなり、左耳の耳鳴りも少しうるさくなっていて、めまいもまたあったようで、とても心配されてらっしゃるようでした。

引き続き、施術を受けるたびに下半身に蕁麻疹が出て、かゆくなるようでした。

また胃がけいれんすることもあったようです。

施術の際にお体の状態をエネルギースキャンさせていただきますと、気管、肺、腸のあたりに長年蓄積していた毒素がずいぶんと排出されてきているようでしたので、体の内側からしっかり良くなってきている確信がありました。

難聴、耳鳴り、めまい、その他の症状は、気圧や湿気、気候などの影響を受けたり、好転反応によって出てきているけれども、内臓が活発に動き出して、元気になってきているので、大丈夫ですよ~安心してくださいね~という事をお伝えさせていただきました(^^)

7回目の施術

4回目の施術までは、2週間に1回のペースでご来院されていましたが、5回目からは月に1回のペースでご来院されていました。

6回目の施術までは、好転反応が出たり、耳の聞こえが良くなったり、悪くなったりして症状の出方は、まだ波があるようでしたが、7回目の施術の頃から右耳の聞こえが悪くなることは、だいぶんとなくなり、安定して聞こえが良くなってきたそうです。

そして、32年前に突発性難聴になられた左耳は、耳の聞こえは、まだ悪いものの、耳鳴りはずいぶんと軽くなってこられたそうです。

めまいは、5回目の施術以降から一度も出なくなられたようです。

10回目の施術

6回目、7回目の施術くらいから、右耳の調子は安定してきて、聞こえが悪くなることは一度もなくなり、安定して聞こえるようになり、ご主人さんとの会話も普通に出来るようになられました。

右耳、左耳の耳鳴りも順調に改善し、大きくなることは、なくなったようです。

咳に関しては、3回目の施術あたりまでは、よく咳をされていましたが、頸椎、上部胸椎の歪みがなくなるにつれて自律神経も安定し、気管、肺の状態が良くなられてからは、殆ど咳が出なくなられました。

首痛、腰痛、便秘、胃痛などの症状もたまに調子が悪くなることがあるようですが、以前と比べると、調子が良いそうです。

あとは、32年前から聞こえが悪いままの左耳の聞こえが良くなれば、とてもうれしく思います!

体調が良くなるにつれて、不安も解消されていて、とても笑顔でご来院くださっています。

益々、心身共に元気になっていただけますように次回もしっかりと施術をさせていただきたいと思います(^^)

関連記事

  1. 症状は治すために出ている!!(肩の可動域が狭くなる理由)
  2. 食べ物アレルギーの患者さんの症例
  3. 10年以上続いた咳、エヘン虫の原因は、放射性物質??
  4. なぜメニエール病になったの?
  5. 突発性難聴はステロイド以外の方法で聴力は回復するのか?
  6. アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の…
  7. 幼少期の経験と健康の関係
  8. 内臓透視による自己治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 赤ちゃんが生まれました~♪♪♪
  2. スピリチュアルについてこれからやりたい事+最近の日常
  3. 突発性難聴、耳鳴り、めまい、腰痛、便秘、胃痛でお悩みの患者様の体験談

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

赤ちゃんが生まれました~♪♪♪

こんにちわ(^^)滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。つい先日、私の赤ちゃん(子供)が…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP