治療について

直感と感性と視点

治療風景1

こんにちわ\(^o^)/

滋賀大津カイロプラクティックの眞壁です。

西洋医学の場合はレントゲンやMIRなどの画像診断や血液検査を元に患者さんの異常を検査されます。

西洋医学の検査器械はとても精妙に作られているので腫瘍がすぐに分かったりしますが、その検査機器で異常が検出されない場合は、「原因不明」という事になります。

感情からくる内臓疾患などは、病院の検査機器では異常は拾えないと思います。

一方、カイロプラクティックや整体、気功などの手技療法の治療の場合は、治療家の感覚から得た情報を元に患者さんの身体の異常を感じます。

人間の感覚を通して異常を調べる分、病院の検査機器と比べると確実性は劣ります。

しかし、治療家の感覚が優れていればいるほど、病院の検査機器と同じくらい、もしくはそれ以上の異常を拾うことも可能になってきます。

また、検査機器が拾えない

・人間関係や仕事内容などの感情の問題からくる心身の不調

・背骨の可動域

・腎臓と耳の関連性

・食あたりからくる膝痛の関連性

などを直感、感性、様々な視点によって一瞬で拾うことが可能です。

私自身、患者さんの心身の異常を調べる際に必要な能力は、

・直感

・感性

・視点

だと思っています。

直感に関しては、瞑想などをして直感力を磨いていきます。

そして日々、沢山の患者さんに治療をしていくと、こちらの患者さんの場合は、人間関係の悩みから胸椎辺りの生命エネルギーの流れが悪くなり背骨が歪み肺や心臓のパワーが落ちて動悸や咳が出てきている・・・などということが直感で感じるようになってきます。

こちらの患者さんの場合は、1ヶ月前の食あたりによる”菌”が腰の脊髄に入り、坐骨神経の状態が悪くなり両膝の靭帯が伸びて膝痛になっている・・・などということが直感で感じるようになってきます。

ですので、日々直感力を磨く努力をしています。

感性に関しては、感性が高まると、患者さんの背骨に触れるだけで背骨の奥にある内臓の状態がどのようになっているか?感じる事が出来るようになります。

全く触れずに肺の酸素を吸う力が弱くなっている、胆嚢の状態が悪くて牛肉や豚肉の消化が負担になっているなども感じれるようになります。

股関節から膝にかけて生命エネルギーを感じながら触れる程度で生命エネルギーが正常に流れるようにうながす事が出来るようになります。

感性が高まることで治療行為に柔軟性が出て、ぱぱぱっとこちらの患者さんにはこのようにすると良くなるなという事が湧くようになります。

ですので、感性が高まるように日々、四股踏み(しこふみ)やすり足などをずっとやっています。

視点というのは、患者さんの生命エネルギーが弱くなった様々な視点を持てるようにする事です。

例えば、人間関係の悩みから小腸や大腸の調子が悪くなっている患者さんがいた場合、小腸や大腸の状態を根本から良くするには、人間関係の悩みが原因であるという視点を持つ事が大切です。

そして人間関係の悩みの原因が変わるように患者さんの人間関係の悩みの元となっているマイナス感情を開放していく事で小腸や大腸が根本から良くなっていきます。

他には、ヘルペスなどの細菌により身体のあちこちが痛くなっている患者さんの場合、生活習慣の乱れにより免疫力が低下している事が原因であれば、そのような視点を持った上で治療をすると身体のあちこちが痛くなる症状は根本から良くなっていきます。

病気や症状が起こる原因は、人によって様々です。

食生活の問題、食物アレルギーの問題、人間関係の問題、これからの悩みなど精神的な問題、身体の使い方の問題、原発などによる放射性物質の問題、ウイルスや細菌の問題、パソコンやスマホなどから出ている電磁波の問題など本当に様々な原因から病気や症状が出てきます。

5年前の事故が影響して頭痛が起きている、12年前の離婚騒動から今の症状は始まっているなどの視点を持つことも症状や病気を根本から良くするには大切な視点です。

ですので、カイロプラクティックや整体、気功などの手技療法家は、様々な視点を持って患者さんの病気や症状の原因を見つけ根本から改善していくように治療していくことが大切だと思っております!

ですので、様々な視点を持てるように直感、感性を磨きつつ、色んな書籍を読んだりしております!

日々、治療が楽しいです\(^o^)/

 

 

 

関連記事

  1. 海辺 外的要因と内的要因
  2. お薬 なぜお薬で治らない人が沢山いるのか?
  3. %e6%9c%a8%e3%81%ae%e9%81%93 見えない事に意識を向けて気づいていく事の重要性
  4. ハート型の雲 感情記憶と健康
  5. 体の歪み1 なぜ背骨や骨盤は歪むのか?
  6. 耳の図2 透視診断
  7. 治療風景2 治療法がもみほぐしからエネルギー療法に変化してきた理由2
  8. 双葉 症状、病気の第一の原因は何か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 膝と肘のアトピー性皮膚炎、手と肘の湿疹の原因と気功ヒーリングの症例 アトピー Oさん肘1
  2. 統合失調症、不安感、胸のつまり感などの写真遠隔ヒーリングの効果は? 嵐山の紅葉
  3. 糖尿病、アトピー、自律神経失調症などに悩まされたらどのように向き合って行けば良いのか? 山と紅葉

治療について

  1. アトピー Oさん肘1
  2. 嵐山の紅葉
  3. 山と紅葉

治療症例

  1. アトピー Oさん肘1
  2. 体験談(KYさん)
  3. 体験談Mさん

内臓と健康

  1. アトピー Oさん肘1
  2. 桜と青空
  3. 新緑2

おすすめ記事

アトピー Oさん肘1 膝と肘のアトピー性皮膚炎、手と肘の湿疹の原因と気功ヒーリングの症例

こんにちわ\(^o^)/滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。今回は、膝と肘のアトピー性…

日記

  1. 滋賀大津気功ヒーリング店舗外観
  2. 太陽と木
  3. 琵琶湖花火2017-14

人間関係と健康

  1. お薬
  2. 選択
  3. 桜と青空

食べ物と健康

  1. アトピー Oさん肘1
  2. 嵐山の紅葉
  3. 山と紅葉

健康法

  1. 山と紅葉
  2. 森林とハート
  3. 双葉
PAGE TOP