人間関係と健康

輪廻転生と病気と苦しみ

こんにちわ\(^o^)/

滋賀大津カイロプラクティックの眞壁です。

もしあなたが様々な病気や症状に苦しんでいるのなら、

なぜ自分だけ病気になってこんなに辛い思いをしないのいけないのか・・・

なぜ病気や苦しみは存在するのだろう・・・病気なんて無ければいいのに・・・

などと考えた事はありませんか?

私は、20代で離婚を経験し、30代である感染症による病気も経験し、悲しみや苦しみを感じる事によって上記のような事を考えていました。

離婚前後の時期には、自暴自棄になって口から発する言葉はマイナスの言葉が多かったように思います。

転職を機にカイロプラクティック、整体という手技療法の業界に身を置き、様々な勉強&経験をしていく事によって病気や苦しみがなぜ存在するのか?が納得がいく考えに至るようになりました。

私の場合は、現代科学や西洋医学的、東洋医学的な観点も勉強になったのですが、一番納得がいく考えがスピリチュアル的な観点からでした。

なぜ人はこの世に生まれてくるのか?

毎日普通に生きて日々の生活に追われていたら、なぜ人は生まれてくるのか?などと考える事はないかも知れませんね。

私の場合は、施術家ですので、生まれつきの身体障害者の方などの事を考えていく中でよくなぜ人はこの世に生まれてくるのか?

なぜ身体障害者としてこの世に生まれてくる必要があるのか?

などを考えていました。

様々な答えを探し求めていく内に「シルバーバーチの霊訓」という本や他のスピリチュアルやヒーリング系の本、ヨガなどの本に

人は、魂を成長させる為に何度も何度も生まれ変わって生まれてくる。

という事が書いてありました。

そして身体障害者の人は、今回の人生では身体障害者として生まれて来て、様々な感情を経験しながら魂を成長させる為にあえて身体障害者という人生を選んで生まれて来た。

そうする事で魂が大きく成長できるという事でした。

当事者からすれば中々受け入れられないかと思います・・・。

身体障害者の方については、ある患者さんがきっかけになりました。

詳しくはこちら

↓↓↓

健康とスピリチュアル

このように「人は何度も生まれ変わる」などの事が様々な本で書いてありました。

当時の私には、目からウロコのような内容でした。

このような輪廻転生説は、キリスト教などでは説かれていないようですが、東洋宗教のヒンドゥー教、仏教などでは人は何回も生まれ変わるという輪廻転生説が説かれていて、インドでは普通に受け入れられている考えです。

それからの私は、スピリチュアル系の本(シルバーバーチの霊訓、あるヨギの自叙伝、引き寄せの法則、生きがいの創造など)にハマり、人には生まれ変わりがあるという仮説の元にここ最近では施術を行うようになっています。

輪廻転生の研究

輪廻転生に関しては、まだまだ科学的には、解明されきっていないようですが、アメリカなどでは、前世療法や催眠療法などで子供に前世の記憶を聞いたりして、前世との因果関係などを調べる研究もされているようです。

小さな子どもが行ったことがない外国の建物の話などをして実際に調査してみるとその建物が存在したりする事があったり、100年前のある村の人の事を覚えていて、実際に調査すると本当にその人物が存在したなどという話があるようです。

これから先、科学的にももっと輪廻転生の事などが解明がされていくかも知れません。

ヨグマタさんの本の内容を紹介

ここで私の大好きなヨグマタさんのご著書(奇跡はいつも起きている)の中からある文章を抜粋させて頂きます。

↓↓↓

人は、忽然(こつぜん)として生まれて来たわけではありません。

どこに生まれてくるかさえ決められているのです。

今のあなたが親を選んで生まれてきました。

あなたは両親を選んで生まれてきたのです。

また、親もあなたを選びました。

あなたの気質や体質は、過去から運ばれてきたものが影響してできていることは誰しもわかります。

そうした理解ののもとに、人生の設計図は、生まれる前から長い年月をかけて決められてきたものなのです。

それは運命や宿命といってもいいでしょう。

そこには、今あなたが生きている「今生(こんじょう)」だけでなく、何生もの生まれ変わりを繰り返してきた過去生から、現在さらには未来につながっていく壮大な物語が描かれているのです。

どんな両親のもとに生まれ、どんな生い立ちを過ごすのか、そして仕事に就き、あるいは結婚をして子供を授かり、病を患い、死を迎えるまで、設計図どおりの道を自ら選んで進んでいきます。

自分の心で選んでいるように思いますが、結局は無意識の中にある心の働きによって、決められた道を歩んでいくことになります。

↑↑↑

ここまで。

あなたの現在の家族関係、あなたの友人や知人や職場での人間関係、あなたの体質や体調、あなたに起こる様々な出来事、、、etc

いいこともあれば私の離婚や病気のように辛い出来事もあるでしょう。

しかし、あなたの人生で起きる全ての出来事は、あなたの魂が成長するために一番最適な出来事が一番最適なタイミングで起きています。

このような考え方は、なかなか受け入れられないかと思います。

私も離婚した時、病気を患った時は、このような考えはなかなか受け入れられてなかったように思います。

しかし、時が経過して過去の離婚の経験を振り返ると当時の私の魂の状態で、一番最適な事が起こったんだな~と受け入れられ更には、とてもありがたい出来事になっています。

離婚や病気をきっかけに頑固な自分が薄れ、柔軟な思考が出来るようになり魂を成長させてもらえたと思っております。

人の足を踏んづけた人は、踏んづけられた人の痛くて辛い気持ちは分かりません。

人に足を踏んづけられて初めて、踏んづけられる人の痛みや辛さが分かるようになり、人として成長する事が出来ます。

病気を経験して、人の辛い気持ちが分かれるようになり病気の人をいたわれる優しい気持ちが芽生えてきます。

子供の時は、親の苦労は知らん顔。

でも自分が親になって初めて子供を育てる大変さが分かります。

いいことばかり、嬉しいことばかりでは、人の魂は成長しません。

自分が何とか乗り越えられる課題や試練から辛さや苦しみを経験し乗り越えていく事で人の魂は成長していきます。

病気というのは、様々な側面がありますが、魂の成長の為に存在します。

病気とどのように向き合うか?

なぜ自分だけこんな辛い事を経験しなければいけないのか?

はじめは、このようにマイナスな受け止め方からスタートするかも知れません。

ですが、このままでは魂が成長しないので、「その考えでは自分を苦しめるだけだよ」と気づかせる為に病気は、存在し続ける可能性があります。

はじめは、マイナスな受け止め方で大丈夫。

でもいつかは、逃げずに正しく向き合い、前向きに生きていく覚悟をする事で魂は成長し、病気は自然と無くなっていく事があります。

輪廻転生やこの世で起こる宿命や運命は、カルマによって決まります。

カルマというと聞きなれない方がいたり、マイナスに受け止める方がいたりしますが、心配する必要はありません。

ただし、カルマの事をきちんとしって知恵をつけておいた方が今後の健康や人生が良い方向に向かっていくと言えます。

そうした知恵を身に着けていく事で運命や宿命を少しずつ良い方向に変えていく事は充分可能です。

今回も、科学的な根拠は、全くない話となりました。

科学的な根拠がある事を知っていく事はものすごく大切です。

ですが、現代科学ではまだまだ解明しきれない原因不明の症状があるかぎり、様々な事を探求していく事も大切だと思います。

最後にまとめますが、人間が生まれてくる理由、病気を経験する理由は、大きな観点からしますと、「魂を成長させる為」という考えがあるかも知れないという事を頭の隅っこにおいていただければ幸いです。

今回の話は、非科学的な話ですので、全ての方に信じていただきたいとは、思っていません\(^o^)/

ただ、魂の次元、心の次元が自律神経の乱れ、背骨の歪み、アレルギー、内臓の不調、癌、難病、慢性症状におおいに関係している事を私は、様々な施術体験から実感しております。

これからもカルマと健康、過去生と健康、アストラル体と健康、どうすれば心身が健康になり運気も良くなるか?など様々な話をお伝えしていきたいと思います☆☆☆

これからもお付き合いいただければ嬉しく思いますm(_ _)m

関連記事

  1. なぜ両親の影響や育った環境が健康に関係するのか?
  2. 糖尿病、アトピー、自律神経失調症などに悩まされたらどのように向き…
  3. エネルギーが肉体に及ぼす影響
  4. 症状、病気の第一の原因は何か?
  5. 西洋医学と東洋医学
  6. 世界最高の治療とは?世界最高の治療家とは?
  7. 占い、人生相談を仕事にする友人と飲みに行ってきました♪
  8. 母親の影響と健康

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の治療症例
  2. ゴールデンウィークの営業日につきまして。
  3. 緊急事態宣言による当院の営業について

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

アトピー性皮膚炎、不眠(寝つきの悪さ)、冷え性でお悩みの患者様の治療症例

こんにちわ(^^)滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。今回は、アトピー性皮膚炎、不眠(…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP