日記

奇跡的治癒

こんにちわ\(^o^)/

滋賀大津カイロプラクティックの眞壁です。

アメリカで著名なカイロプラクターさんの本を読んでいたらこんな素晴らしい言葉が紹介されていました。

人生には二通りの生き方しかない。

1つは奇跡などあり得ないとして生きること。

もう一つは、すべてが奇跡であるとして生きること。

byアルバート・アインシュタイン

私は、治療家を志した時から奇跡的に治癒するのはどういった事なのか?探求してきました。

今回は、奇跡的治癒について紹介します。

最近改めて思うことは、治療家や患者さんの固定観念が限界を作っているという事です。

治療家としての私の固定観念が邪魔をしている事を最近つくづく感じております。

普通に考えれば一度骨折してしまった骨は、1ヶ月前後ほど経過しないと骨はくっついて来ません。

これが常識であり、骨折は時間が経過してくっついていくものという固定観念です。

そしてこれが治療効果を最大限に高める為には、邪魔になる固定観念です。

また、様々な症状は自然治癒力によって回復していくものと考えていました。

ですので患者さんの自然治癒力によって回復していくように治療を行ってまいりました。

しかし、これも治療効果を最大限に高める為には邪魔になる固定観念です。

固定観念は、時には役立つ場合もありますが、限界を作ってしまってかえって邪魔になる場合もあります。

私は、自分の固定観念や限界を壊すため、そして治療家としての視野をもっと広くする為に世界で活躍する治療家さんの本を買いあさって読んでいます\(^o^)/

すると、治療家としての固定観念が限界を作っている事を気付かされます。

ある、海外のヒーラーさんは、自分がスポーツをした時に頚椎を骨折したそうですが、その場で頚椎の骨折を治してしまいます。

後で、レントゲンを撮ってもらったら骨折してから骨がくっついている形跡が確認できたそうです。

通常であれば、骨折は1ヶ月前後ほど経過しないと骨はくっついて来ませんが、その日に骨の骨折が治ってしまうそうです。

奇跡的な治癒ですよね。

またイギリスの著名なスピリチュアル・ヒーラーの場合は、末期がんで体中にガンが転移して余命わずかの方が奇跡的に治癒したケースが沢山紹介されていました。

こちらも奇跡的な治癒ですね!

このような奇跡的な治癒は、エネルギー療法やスピリチュアル・ヒーリングによって世界中で起こっています。

この記事の冒頭で紹介した文章に戻りますが、

人生には二通りの生き方しかない。

1つは奇跡などあり得ないとして生きること。

もう一つは、すべてが奇跡であるとして生きること。

私の場合は、すべてが奇跡であることを信じてこれからも自分に限界を作らず、治療効果に邪魔になる固定観念を壊し、今できる最高の治療を目の前の患者さんに行って行きたいと思います☆

これから先の未来を想像するだけでドキドキ・ワクワクしてきます\(^o^)/

手技療法、エネルギー療法の本当の素晴らしさをもっと多くの方に知ってもらえますように!!

 

 

関連記事

  1. なぜメニエール病になったの?
  2. 症状、病気の第一の原因は何か?
  3. 背骨と健康
  4. 内臓透視による自己治療
  5. 治療院の名称を変更致しました!
  6. 幼少期の経験と健康の関係
  7. 真の健康を得るための4つの柱
  8. うかつにも体調を大きく崩してしまいました\(^o^)/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ババジのクリヤーヨーガの2段階目のイニシエーションセミナー
  2. チャクラと心身の不調 その1(チャクラの働き、位置、名称編)
  3. 病気、症状の意味を深く考える

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

ババジのクリヤーヨーガの2段階目のイニシエーションセミナー

こんにちわ\(^o^)/滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。関西では、7月6日、7日、…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP