治療症例

10年以上続くパニック障害、寝たきり状態、めまい、不安、胸のつかえは良くなるのか?

こんにちは\(^o^)/

滋賀大津気功ヒーリングの眞壁です。

お盆休み、終わりましたね!夏も後半にさしかかりました!

引き続き、沢山の方に元気になっていただけるように全力で施術をさせていただきたいと思います\(^o^)/

さて、今回は、患者さんに体験談を書いていただきましたので、紹介させて頂きたいと思います。

体験談は、こちら

↓↓↓

年齢 50歳

職業 主婦

症状 めまい、不安、胸のつかえ、パニック障害、寝たきり

10年前、突然めまいに襲われ、耳鼻科や婦人科を転々とし、原因がわからないまま、様々な薬を出されてきました。

それから数年後、神経科でパニック障害と診断され、長期服用ができる抗うつ薬を出されました。

少しは症状が和らいだももの薬がなければ、起きて歩くこともままならず、日常生活は、ほぼ寝たきりでした。

人に相談しても「気の持ちようだよ」「早くよくなるといいね」「がんばって」と自分のつらさをわかってもらえず、元気な人を恨めしく思うこともありました。

薬には、ものすごく疑問を感じていたので、何とかやめる方法はないかと、整体、鍼治療、漢方薬、ヨガなど良いと言われるものをいろいろ試しました。

目指すは、薬に頼らぬ元気な体。

でもそれらの努力むなしく断薬までは至りませんでした。

10年、悩み苦しみ、とうとうここへたどりつきました。

もう、ここを最後にしよう。

治らなければあきらめて一生薬と共にしよう。

でも、なんとしてでも、完治を迎えたい!

そんな思いが交差しました。

先生を一目見て「若い!!本当に大丈夫なのかな!?」治療を受けて「それだけ!?ほんとに大丈夫なの!?」と物足りなさ疑惑もわいたりしました。(先生ゴメンね)

ですが、2日目以降、確実に目の前の霧が晴れていくように薄皮をはぐように症状が気にならなくなっていきました。

整体でも鍼でも薬でも治らなかった、体の芯の部分がすっきり爽快になっていきました。

原因は、日常のストレスに加え、幼少期の頃のトラウマや心の傷といった古い記憶が絡み合って、心に積もってしまい、そのマグマのようなものが体の弱い部分から噴き出している感じと言われ、薬はその部分にフタをするだけでしかないよ。このマグマを沈静化させてこそ、根本治療です。

と原因をきちんと説明していただけたのは、はじめてでした。

症状がすっかり改善し、おかげ様で長年の薬も断薬に成功しました。

こんなにうれしいことはありません。

先生、本当にすごいです。

先生こそ本物の治療家だと思います。

これからも定期的に通い続けたいと思っています。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

↑↑↑

ここまで。

いかがだったでしょうか?

今回、体験談を書いて下さったMさんのような症状は、本当の辛さは中々分かってもらえず、「気の持ちようだよ」などと言われて一人で苦しんでしまう事が多々あります。

そして、誰にも分かってもらえないので孤独感を感じ、辛い毎日を過ごします。

お薬を飲むことでよくなる方もいらっしゃいますが、Mさんのように根本解決には至らないケースも多々あります。

めまいや胸のつかえなどの症状は、肉体面に現れますので、まずは肉体がどのようになってしまってめまいや胸のつかえといった症状が出てしまうのか、とても気になるところですよね。

こちらのMさんの場合は、一番の根本原因は、日常のストレスに加え、幼少期の頃のトラウマや心の傷といった古い記憶が絡み合って、心に積もってしまっている事が原因だと感じました。

そして、そのマグマのようなものが体の弱い部分から噴き出しているように感じました。

マグマのようなものが体の弱い部分から噴き出している為、体のエネルギーのバランスは乱れてしまい、自律神経が乱れ、背骨が歪み、脳脊髄液(のうせきづいえき)の流れもとても悪くなっている状態でした。

脳脊髄液(のうせきづいえき)と自律神経やホルモンバランスの関係

脳脊髄液ついてですが、下記画像をご覧下さい。

脳脊髄液

(プロメテウス解剖学参照)

脳脊髄液(のうせきずいえき)とは、頭の骨と脳の間、背骨の一番下まで走行している脊髄(せきづい)のまわりなどを循環している髄液(ずいえき)です。

脳脊髄液(のうせきずいえき)は、脳や神経に栄養を送るとても大切な役割があります。

脳脊髄(のうせきずいえき)の循環が悪くなると、脳や神経に栄養が行きませんし、脳が呼吸困難の状態になってしまいます。

すると、頭が詰まったように感じたり、肩や首が凝ったり、自律神経やホルモンバランスが乱れたりなど様々な不調が起こります。

Mさんの場合は、脳脊髄液(のうせきづいえき)の循環が悪くなっていて、視床下部(ししょうかぶ)、脳下垂体(のうかすいたい)など自律神経やホルモンバランスを整えるとても大切な部分が正常に機能していませんでした。

ですので、まずは一番の根本原因の幼少期の頃のトラウマや心の傷といった古い記憶を取り除く施術を行いました。

また、脳脊髄液(のうせきづいえき)の循環が良くなるように調整をさせて頂きました。

すると、施術の回数を重ねるごとに心の傷も少しずつ癒えていき、脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環も良くなっていく事で自律神経やホルモンバランスも徐々に整っていき、パニック障害、めまい、胸のつかえ、不安などの症状が改善に向かわれていきました。

施術の回数を重ねるごとに顔色がとても良くなって行かれ、表情に笑顔が戻って行かれたのがとても嬉しかったです\(^o^)/

たとえ、10年以上悩んでいたとしてもきちんと原因を見極め、根本から良くなるようにしていく事で様々な不調は良くなっていく事が本当に沢山あります。

もしあなたが、様々な不調で長年悩んでいたとしても決して諦めないで下さいね!

Mさん、心身ともに元気になられて心から嬉しく思います☆☆☆

PS:患者さんが体験談の中で「先生こそ本物の治療家です」などと褒めて下さっていますが、私が理想とする本物の治療家にはまだまだほど遠いと感じている毎日です\(^o^)/

これからも精進して参りたいと思いますm(_ _)m

関連記事

  1. 脳脊髄液と健康 ふわふわ感でお悩みの患者さんへの施術
  2. 不安症でお悩みの患者さんから体験談を頂きました!
  3. アトピー性皮膚炎の身体的特徴は?原因は、ヘルペスウイルス?
  4. 5分も歩けない腰痛、食後にお腹が重苦しくなる、腕のシビレなどの様…
  5. ウイルス、細菌と様々な心身の不調は関係しているのか?
  6. 10年以上続いた咳、エヘン虫の原因は、放射性物質??
  7. 突発性難聴、メニエル、耳鳴りでお悩みの患者様の体験談 原因は生活…
  8. 食べ物アレルギーの患者さんの症例

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/
  2. アトピー性皮膚炎、食いしばりの症状の患者様の治療症例
  3. 赤ちゃんが生まれました~♪♪♪

治療について

治療症例

内臓と健康

おすすめ記事

新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/

新年、あけましておめでとうございます\(^o^)/昨年は、沢山の患者さまに大変お世話になり、…

日記

人間関係と健康

食べ物と健康

健康法

PAGE TOP